歯医者 歯科 淵野辺

 

 

 

当院では患者さんの立場でインフォームドコンセントを行って治療致します。
現在の病状をご理解頂き、治療方針を立てて参ります。
保険診療、自費診療(インプラントやメタルボンド、金属床義歯、ホワイトニング)ともにお任せください。
※自費診療にはクレジットカードがご使用頂けます。
来院の際には健康保険証とお薬手帳をお持ち下さい。

相模原市の実施する
お口の健康診査の協力医療機関です。
費用は500円ですが、事前の申し込みが必要です。
詳しくは相模原市保健所 健康企画課に連絡してください。
042−769−9220(申込専用)
042−769−8344(問い合わせ)

 
 親知らずの抜歯、顎関節症、外傷などご相談ください。
また、ご希望があれば非常勤で大学病院や総合病院口腔外科のスタッフが診療致します。
親知らずは抜歯の適応となる場合がほとんどです。
歯質や歯槽骨の削除が必要となることがあります。
また、智歯の歯根部は下唇の知覚を司る下歯槽神経と近接していることが多く、術後に末梢神経障害が出現することがあります。詳細な診断には術前のCT診断が有効です。

抜歯後の注意点:術後には疼痛(鎮痛薬でコントロール)、発熱、腫脹(約5〜7日間程度)、腫脹や皮膚への内出血(約1〜2週間で消失)が出現することがあります。

内科的疾患(高血圧や心臓病、糖尿病など)をお持ちの方の場合、抜歯前にかかりつけ医院と情報提供など連携して行う場合がございます。
当院では大学病院や総合病院の口腔外科での豊富な経験と熟練した技術を持った歯科医師がおりますのでご相談ください。

 
顎関節症は顎関節や咀嚼筋の痛み、関節音を主徴候とする
疾患です。
主に1,咀嚼筋痛障害
  2,顎関節痛障害
  3,顎関節円板障害
  4,変形性顎関節症
(2012年
日本顎関節学会の病態分類)

症状によって治療法は異なりますが、初期治療としては
筋肉のマッサージやスプリント(マウスピース)などを用います。歯ぎしりや食いしばりのある方は顎関節に負担がかかります。
顎の痛みや開口障害(口が開けづらい)などの症状があれば、一度ご相談ください。
 

 当院ではStraumann(ストローマン)社製のインプラントを採用しております。
Straumannは、
50年にわたる研究開発と充実した検査体制のもと、学術的にも裏付けのある製品です。
インプラントは義歯やブリッジに代わり、違和感の少ない喪失した歯を補うことのできる素晴らしい歯科医療技術です。しかしながら、自分の歯と同様、歯ブラシやPMTC(専門的歯の清掃)によるメインテナンスを怠ると炎症や脱落の原因に繋がります。
また、持病や口腔内環境によっては、インプラントを適用できない場合もございます。
当院ではインプラント相談を随時受け付けておりますので、ご相談ください。

★ 前歯を喪失した場合

保険適応はブリッジ(白いかぶせ物)または入れ歯になります。


ブリッジの場合は両隣の歯を削ることが必須です。

★ 臼歯を喪失した場合

保険適応はブリッジ(銀歯)または入れ歯になります。
ブリッジで白い歯を作製する際には保険適用外となります。

★ 総入れ歯でお困りの方にはインプラントを利用した義歯もございます。

インプラント手術は18万円〜(税込み)
その後、上部構造(かぶせ物)または入れ歯の費用が別途かかります。

従来はインプラント手術から2〜3ヶ月後に咬合していましたが、昨年に日本で認可されたSLActiveは約1ヶ月で咬合が可能です。

 

当院は子供たちに笑顔で通院してもらえる歯科医院作りを心掛けています。
乳歯は生後6ヶ月頃より生え始めます。虫歯が出来る前にまずは来院してください。
診療室や器材に慣れて頂きます。
生えはじめの永久歯や乳歯は咬合面(噛む面)の裂溝(溝)が深いため、清掃不良になります。こどもの虫歯、この深い裂溝に発症することが多いためシーラントやフッ素塗布による予防処置が効果的です。保険診療でも可能ですのでご相談ください。

シーラント

 

歯ならびや噛み合わせをより良くする治療を行います。
矯正治療により咀嚼機能(そしゃくきのう)や発音機能の向上、口もとの審美性の改善が期待できます。 

 

相模原 淵野辺 歯科 口腔外科 インプラント
Copyright(c) 後藤歯科医院, All Right Reserved .